• マーケティングオートメーション
  • メール配信
  • アンケート・フォーム作成
  • 問い合わせメール共有
  • ウェブキャスとは
  • 導入実績
  • セミナー・勉強会
カスタマイズによる機能拡張や、複数データベースとの連携が可能ですカスタマイズ・外部連携ができるメール配信システムWEBCAS e-mail
メール配信システムWEBCAS e-mailのSaaS版は、クラウドサービスでありながら、各企業様の運用に合わせた様々なカスタマイズが可能です。物理的に離れた場所にある複数のデータベースや他システムとも柔軟に連携し、効果的なメールマーケティング基盤を構築できます
導入にあたってのご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら!
お電話でのご相談・お問い合わせもお気軽に!通話料無料のフリーダイヤル:0120-965-082

クラウドサービスなのに、カスタマイズが可能

一般的なメール配信クラウドサービスは、複数の利用企業が同じ環境を共有するため、カスタマイズを行うことはできません。これでは「自社の運用に合わせたシステムを構築したい」「自社のセキュリティポリシーに対応したい」という企業様には不向きです。

メール配信システムWEBCAS e-mailのSaaS版は、クラウドサービスでありながら、各企業様の運用に合わせた様々なカスタマイズが可能です(※)。物理的に離れた場所にある複数のデータベースや他システムとも柔軟に連携し、効果的なメールマーケティング基盤を構築できます。

※クラウドサービスだけでなく、自社環境にシステムを設置できるパッケージ導入版もご用意しています。

様々なカスタマイズに対応

クラウドサービスでありながら、カスタマイズができるのはなぜですか?
クラウド環境自体は他社と共有しつつ、アプリケーションを個社で占有する運用ができるためです。

また、当社はパッケージ導入版を長く提供してきたため、カスタマイズにおける豊富なノウハウと経験を持っています。一般的なクラウド(ASP)業者では対応が難しいカスタマイズでも、当社なら対応可能な場合が多くございます。

たとえばどのようなカスタマイズができるのですか?
様々なカスタマイズに対応できますが、具体的な事例をいくつかご紹介いたします。
千趣会様

千趣会様

1.Webアクセス解析システムと連携し、メルマガの効果を可視化する

総合通販大手の千趣会(ベルメゾンネット)様での事例をご紹介します。
千趣会様は、利用していたWebアクセス解析システム上で、メールマーケティングの効果検証を一括管理したいと希望されていました。そのため当社でカスタマイズを行い、メルマガ効果分析に加え、広告効果、Webアクセス履歴なども含めた総合的な分析ができるよう支援しました。

パルシステム生活協同組合連合会様

パルシステム
生活協同組合連合会様

2.データベースから必要な情報を取り出し、メールコンテンツに自動反映する

生協宅配サービスのパルシステム生活協同組合連合会様の事例をご紹介します。
同社では毎週1回、会員に食品や生活用品をお届けしていますが、以前は「何を注文したか忘れてしまった」「注文したつもりだったが商品が来ない」という会員からの声がコールセンターに多く寄せられていました。そのため、会員一人ひとりの購買データや商品マスタ等から必要な情報をメール配信システムに取り込み、”お届け予定商品お知らせメール”として配達前に自動で配信できるようカスタマイズを行いました。

松竹株式会社様

松竹株式会社様

3.各部署の運用体制に合わせる

映画配給会社の松竹様での事例をご紹介します。
松竹様では、たとえばA部署では「CSVデータをメール配信システムに都度インポートして配信」し、B部署では「会員登録データベースから該当リストを参照して配信する」、C部署では「独自会員データ項目を参照して配信する」・・・というように、メール配信の運用が各部署で異なっていました。そのため、現状の運用を変えずにシステム統合できるよう、カスタマイズを行いました。

株式会社ニッセン様

株式会社ニッセン様

4.セキュリティを強化する

カタログ通販大手のニッセン様での事例をご紹介します。
ニッセン様のメール配信システム構築においては、同社の高いセキュリティポリシーに対応する必要がありました。そこで、監視プログラムの設定や詳細なログ情報を取得できるようカスタマイズを行いました。また、個人情報保護機能を強化するため、通信・データベースともに暗号化し、クラウド環境においても強固なセキュリティレベルを実現しました。

このほかにも、ECシステムとWEBCASを連携し、分析レポート画面で「メール配信からの売上」を具体的に把握できるカスタマイズも可能です。担当者様ご自身が、メール内の「どのコンテンツがどの程度の売上をあげたのか」が手に取るようにわかるため、より実践的な効果検証・分析が行えるようになります。

メール配信からの売上を把握できるカスタマイズも可能
導入にあたってのご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら!
お電話でのご相談・お問い合わせもお気軽に!通話料無料のフリーダイヤル:0120-965-082

多くの外部システムと連携できる

近年は、企業が保有している顧客情報、購買情報、Webアクセス履歴等のビッグデータ分析に基づいた、高度なOne to Oneメールマーケティングが求められています。メール配信システムWEBCAS e-mailのSaaS版は、DMPやレコメンドエンジン、アクセス解析ツール等と柔軟に連携し、効果的なメールマーケティングを実現します。

メール配信からの売上を把握できるカスタマイズも可能

連携できる外部システム

メール配信システムWEBCAS e-mailと連携が可能なシステム・サービスを、掲載を許可いただいたシステムのみご紹介いたします。(掲載ツール以外にも連携実績はございますので、詳しくはお問い合わせください。)

クラウドプラットフォーム

  • アマゾン ウェブ サービス
    ジャパン株式会社
    「AWS」

オーディエンスデータ コネクトサービス

  • アクシオムジャパン株式会社
    「Acxiom Connect tm

DMP

  • 株式会社アクティブコア
    「activecore marketing cloud」
  • 株式会社ブレインパッド
    「Rtoaster Ads」
  • 株式会社ALBERT
    「smarticA!DMP」
  • トレジャーデータ株式会社
    「TREASURE DMP」

レコメンド

  • 株式会社ブレインパッド
    「Rtoaster」
  • シルバーエッグ・テクノロジー
    株式会社
    「アイジェント・レコメンダー」
  • 株式会社ALBERT
    「Logreco」
  • サイジニア株式会社
    「デクワス」
  • ナビプラス株式会社
    「NaviPlusレコメンド」

EC

  • 株式会社システムインテグレータ
    「SI Web Shopping」

顧客データ分析

  • 株式会社ブレインパッド
    「exQuick」

アクセス解析

  • 株式会社ユーザーローカル
    「User Insight」

データ連携(EAI)

  • 株式会社アプレッソ
    「DataSpider Servista」

ソーシャルログイン

  • 株式会社フィードフォース
    「ソーシャルPLUS」

実際の連携イメージ

外部システムとWEBCAS e-mailを連携すると、どんなことができるのですか?
いくつかご紹介します。

1.AWSとメール配信の連携

AWS上のデータベースと連動した、大量・高速メール配信が実現します。特に、日本国内の携帯キャリアの受信制限を十分考慮した配信基盤を構築できるのが特徴です。
具体的には、Amazon Direct Connect(専用ネットワーク接続)をベースに専用回線を敷設することで、最短1週間でAWS上にメール配信インフラを構築、2週間での運用開始が可能となります。

AWSとメール配信システムWEBCAS e-mailの連携については、ランサーズ様(クラウドソーシング)、セイコーエプソン様(大手製造)、ベイクルーズ様(アパレルEC)等、多数の導入実績があります。

AWSとメール配信の連携

2.レコメンドエンジンとメール配信の連携

顧客のWebサイト内の行動履歴・購買履歴を基に、顧客一人ひとりにパーソナライズしたオススメ情報(レコメンド情報)を、メールマガジンのコンテンツとして盛り込むことができる「レコメンドメール」の配信が実現します。年齢、性別等の属性情報だけでなく顧客一人ひとりの行動パターンに合わせたメールを配信できるため、非常に高いクリック率・コンバージョン率が見込めます。

レコメンドメール配信のイメージ

3.DMPとメール配信の連携

プライベートDMPに蓄積されたWebサイト上の行動情報や顧客属性情報、様々な外部データなどをもとに分析・抽出された配信対象に、WEBCAS e-mailでメールを配信できます。たとえば、「“海外旅行に興味のある子どものいる女性”にファミリー向け海外旅行のキャンペーンメールを送る」といったことや、「“過去3ヶ月以内に商品Aを購入したビジネスマン”に同じブランドで使えるクーポン券を配信する」等、ユーザーの興味関心・嗜好性に高い精度でマッチしたメールマーケティングを実現できます。

導入にあたってのご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら!
お電話でのご相談・お問い合わせもお気軽に!通話料無料のフリーダイヤル:0120-965-082

複数データベースと連携できる

離れた場所にある複数のデータベースと連携

メール配信システムWEBCAS e-mail は、すでに活用している「顧客情報データベース」「基幹システム」「EC運営システム」「キャンペーンデータベース」など、離れた場所(データセンター)で管理されている、複数のデータベースとの連携が可能です。

複数データベースと柔軟に連携できるのは何故ですか?
WEBCASには、当社が独自に開発したデータ連携ツールが組み込まれているためです。

これにより、複数組織にまたがるシステム構築や、地方の支店等を分けた運用、会社間をまたいだデータベースとの連携が可能となり、それぞれのデータを生かしたメールコミュニケーションがスピーディに実現します。

複数組織にまたがるシステム構築

WEBCASは連携パターンが充実

データベースとメール配信システムを連携させる場合、多くのメール配信業者はバッチ処理で対応します。具体的には、メール配信クラウド側に貴社のメール配信用データベースを用意して、貴社のデータベースからSFTPサーバ等を経由し、バッチ処理でメール配信クラウド側のデータベースを自動更新します。当社では、このようなバッチ処理による連携はもちろん、貴社の顧客データベースとWEBCASクラウドサーバーをVPN回線等で直接連携し、メール配信用の顧客データ(宛先アドレス・差し込み情報・抽出情報)を参照する独自の連携が可能です。

顧客データベースとWEBCASクラウドサーバーをVPN回線等で直接連携

貴社が管理している複数DBのデータに直接つながり、リアルタイムに参照してメール配信を行える当社独自の連携パターンです。貴社 がお持ちの様々なデータベースをフルに活かして、顧客に対して最適な情報発信が行えます。個人情報は自社内で管理できるため、クラウド上に個人情報を 置けない場合でも活用いただける形式です。

既存のデータベースで管理しているデータファイルを、バッチ処理でWEBCAS側で受け取ることにより、メール配信対象のデータの受け渡しが行えます。自動でデータを同期するため手間を削減できますが、同期の間隔は一日1回とすることが多いため、参照データにタイムラグが発生することもあります。

データベースと直接連携してメールを配信しているお客様の声

株式会社ノエビアホールディングス様

株式会社ノエビアホールディングス様

「当社では、顧客データベースとWEBCAS e-mailのクラウド版を連携させ、ECサイトの会員向けにメールを配信しています。 一般的に、データベースとメール配信クラウドサービスの連携にはバッチプログラムを組む手法が用いられますが、自社でバッチプログラムを組む我々にとってはハードルが高いため、採用しませんでした。なぜかというと、もし処理が失敗した場合にはバッチプログラムのどこがおかしいかを社内で一つひとつ調査して都度修正対応するなど、膨大な手間がかかるためです。当社ではこのリスクを避けるため、データベースと直接連携できるWEBCAS e-mailを導入しました。
WEBCASを導入したことで、システム部門の対応業務を最小限に抑えながら、顧客データベースを参照したきめ細やかなメールを一人ひとりに送れるようになりました」

導入にあたってのご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら!
お電話でのご相談・お問い合わせもお気軽に!通話料無料のフリーダイヤル:0120-965-082

WEBCAS e-mail SaaS版の充実機能

大量高速配信

毎時240万通の高速配信

数十万・数百万件単位の大量メールでも、高速確実に配信できます。モバイル配信ではキャリアブロックを適正に回避。「届かない」「遅延する」といった悩みを解決し、クラウド環境で毎時240万通の高速配信を実現します。

One to Oneメール配信

顧客情報を活用したOne to Oneメール配信

顧客データベースや購買履歴・商品マスタ等と連携させれば、「性別」「年齢」「地域」等の顧客属性はもちろん、購入履歴等のデータから「商品」「購入日」「購入金額」「購入ポイント」等の複数条件を組み合わせたメールを配信できます。

ステップメール配信

ステップメール配信

資料請求日など、特定の日付をキーにしたフォローアップのメールを複数設定し、自動で配信できます。誕生日や記念日メールの自動配信も実現します。

効果分析

効果分析

開封率やクリック率、コンバージョン率などメールの反応を取得できるだけでなく、「誰が」「いつ」「どのURLを」クリックしたかわかります。

パソコン/スマートフォン/ガラケー対応

パソコン/スマートフォン/ガラケー対応

PC・スマホ・ガラケー向けメール配信全てに対応。また、メール受信者の端末判定と自動振り分け機能を標準搭載しており、たとえば「HTMLが表示できるスマホにはスマホ用のHTMLメールを送り、表示できないスマホにはテキストメールを送る」といった柔軟な対応が可能です。

宛名等の差し込み

宛名等の差し込み

メール件名やメール本文に、「 名前」「性別」「会社名」「ポイント数」などのユーザー個別の情報を、自由に差し込んで配信することが可能です。これにより、個別最適化したメールを届けることができます。

送信元メールアドレスの設定

送信元メールアドレスの設定

任意のメールアドレスを送信元として設定できます。また、データベースに営業担当者の項目(名前、メールアドレス等)があれば、担当営業からの“私信メール”という形で、メールを一斉配信することも可能です。返信があれば、担当者メールアドレスに直接メールが届きます。

CSVインポートメール配信

CSVインポートメール配信

データベースと連動したメール配信だけでなく、配信リストをCSVファイルで都度インポートして配信することもできます。

エラー分析

自動で配信停止処理

不達メールをエラー要因別に集計・分析し、エラー数・エラー率を確認できます。またエラーメールを要因別にカウントし、恒久的なエラーとなるメールアドレスに対し、自動で配信停止処理を行います。

承認フロー

CSVインポートメール配信

配信前に最高3段階の承認フロー設定が可能です。メールコンテンツの 品質維持・コンプライアンス維持 に役立ちます。

導入にあたってのご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら!
お電話でのご相談・お問い合わせもお気軽に!通話料無料のフリーダイヤル:0120-965-082

安全・安心のセキュリティ

WEBCAS e-mailへのアクセス・操作などインターネット上で通信を行う作業はすべてSSL通信によって暗号化していることはもちろん、データベースへの不正侵入を防ぎ、情報流出を防ぐシステム構成を実現しています。また、WEBCAS e-mailはきめ細かい権限管理設定機能や承認フロー設定機能を標準搭載しているため、内部からの情報流出リスクを抑えることが可能です。

このほか、当社では万が一に備え様々な対応を行っています。

高セキュリティのデータセンター

WEBCAS e-mailのサーバーが設置されているインターネットデータセンターは、24時間稼働の自家発電装置、冗長化UPS無停電電源装置を設置、ハードウェアはRAID構成にて対応。24時間365日の有人監視、追尾式監視カメラを整備しており、ICカードおよび静脈認証による入退室管理を実施しています。
第三者機関による脆弱性診断を毎年実施

WEBCAS e-mailは、自社管理の徹底はもちろん、セキュリティのプロフェッショナルである第三者機関の脆弱性診断を毎年受けています。最新の診断は、2016年9月、京セラコミュニケーションシステム株式会社により実施されました。
プライバシーマークの認証を取得

プライバシーマーク 当社は一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、プライバシーマークの認定を受けています。個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、適正な運用を行っています。
「ISO/IEC27001」の認証を取得

ISO/IEC27001 当社では、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)国際規格である「ISO/IEC27001」認証を全部門で取得しております。情報管理や情報漏洩対策の適正な運用を継続的に行っております。

3,000社に選ばれています!WEBCASシリーズの導入実績

導入実績

導入にあたってのご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら!
お電話でのご相談・お問い合わせもお気軽に!通話料無料のフリーダイヤル:0120-965-082
AZIA
AZIA
Copyright c AZIA CO., LTD. All Rights Reserved.
pagetop